健康でいたい私たちは、新しく身体にいいものが発表されると、すぐ飛びつく。
話題になれば、流行になって一大ブームになる。
新しいものが発見されれば古いものは忘れられていく。
そんな移り変わりの激しい健康食品の中で、長い間消えずにいるのが青汁・高麗人参・酵素。
青汁は、千年以上も前から飲まれていて、日本最古の医学書に健康にいい飲み物だと記されている。今から30年以上前にテレビで話題になり一躍人気になった。当時青汁は、まずいけど健康にいいとされていたが、味をおいしくして現在も飲み続けられている。
高麗人参は、もっと古く二千年ほど前から、韓国や中国で病気を治療する薬として使われていた。栽培が難しい高麗人参は高価で、一般庶民には手の届かないものだった。薬効として効果が高く今でも、漢方薬にも使われている。
改めて高麗人参が見直されたのは、今からおよそ50前、サポニンという健康成分が発見され、滋養強壮に効果があると注目をあびてから今も変わらず飲み続けられている。
酵素は健康にいいドリンクとして発売されたのは今から60年以上前。今ではたくさんの種類や味の酵素ドリンクがあり、多くの人に愛されている。

青汁・高麗人参・酵素が、長い間変わらず飲み続けられているのは、効果があるということを証明しているのかもしれない。

オススメリンク

ベジライフ酵素液について知りたい人はここ!;口コミ商品を徹底比較
おいしい青汁を飲みたいならこちらへGO【増田採種場】

酵素スムージーの全てを解っておきましょう!;キレイが始まる酵素スムージーソムリエ日記
人気の青汁は良質な大麦若葉の商品がおすすめ【ケンプリア】

  • カテゴリーなし